大好きな音楽のこと、大切な人たちのこと。
last entry
category
archives
profile >>message



僕らについて





comment


qrcode
admin
rss1.0
atom0.3

material by 空に咲く花
template by xxx

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.10.26 Sunday|
-| -




無題

フランゲどころか、発売日にも引き取りにいかなかったなんて初めてのこと。
平日は何かと予定があるしって自分に言い訳しながら、会社からたった数百メートルの場所にあるタワレコに足を向けられなかった。
O-eastでのライブ後のショックが大きすぎて、1ヶ月以上メレンゲを聴かなかったのも初めてのこと。Twitterのフォローも外した。Youtubeもみなかった。そうしたらまっさらな気持ちで聴けるかなって。たった1ヶ月でそんなはずもないのだけど。

 
続きを読む >>

2014.10.26 Sunday| 15:23
music| -




東京にいる理由

らしくないことやっているなあと思う。
いちばん苦手なことを、得意だと思い込んでがんばらくてはいけなくて、でもやっぱり上手くいかなくて落ち込む日々。
それでも、みんなの期待にこたえたいって思うし、大好きな人にたくさん出会わせてくれたこの環境で、これから先も生活していくためには、これまでの自分のままではダメなんだっていうことも分かっている。
自分では変わりたくないって思っていても、周りの環境はどんどん変わっていくし、その中で、周りの人たちにとっての私の存在は、嫌でもどんどん変わっていくんだ。それは止められないこと。

「ほんとになりたいの?」って聞かれて、はいって即答できなかった。
少なくとも2年前の私だったら、「なりたくないです。」ってすぐに答えていたはずだもの。
心の底からそうなりたいって思っているかと言われると、自分には向いていないし、自信もないしって、マイナスな言葉ばかりがあふれてきそうで、いつも首をふって飲み込むんだ。
こういうこと、いつかもあったよなぁって。15年前。分かってる。あの時は本当につらかったもの。
あの時がんばったことが正解だったのかどうか分からないけど、でも少なくとも今、好きなことを抱えながら1人で生活ができているのも、好きだなあって思えるたくさんの人たちと出会えたのも、あの時無理してがんばったおかげで。
だからきっと、人生では何回か、無理をしてがんばらなくてはいけないことがあるんだと思う。

だから、やっぱり、もう少し、らしくない私をがんばってみようと思う。
好きな環境に、少しでも長くいられるために、私も無理をしてでも変わらくちゃいけないんだ。

昨日のクボくんのツイートを見て、はっとした。申し訳ない気持ちになった。
クボくんがこれからも好きな音楽を続けていけること。それが1番の願いだってこと、ちゃんと伝えられたらいいのにな。

2014.08.24 Sunday| 13:12
diary| -




無題

頭が痛いなぁ。。
って思ってずっと寝てるけど、本当に痛いのかどうかも分からなくなってきた。
そう思おうとしてるだけなのかもしれない。何もしたくないだけなのかもしれない。外に出たくない言い訳なのかもしれない。

あの日、ここ最近の自分のことを淡々と報告していたつもりだったのに、心配そうな顔して、それって典型的な引きこもりだよねって言われたっけ。会社には毎日休まず行ってるし、朝から晩まで仕事できてるし、引きこもりとは違うんだろうけど。
でも、そうかそうだったのか。そうなのかもしれないな。
がんばることをがんばれない。誰かと話していても些細なことで違和感を感じて一人になりたいと思ってしまう。家に帰るとほっとする。
もちろん、そうじゃない友達もいるけど。あれ、誰がいたっけ?まだ誰かいたっけ。
1日が始まる前から早く終わってほしいと考えるような、いつからそんな無駄遣いをするようになってしまったんだろう。

いつでも相談してねとか、よくわかんないけど元気出してねとか、相変わらず本当に心配しているのか分からないような無責任なはげまし方だなぁと思って少し笑ったっけ。
そんな時、ふつうの人だったらどうするんだろうか。どれくらいまで辛くなったら意地とかプライドとかを捨てられるんだろう。自分の気持ちなんて取るにたりないことだろうか。まだまだ我慢が足りないんだろうか。
いつもじゃないけど時々わいてくるこの気持ちが正しいのか間違ってくるかが分からなくて、もうずっと立ち止まっているんだよ。
正しいことを誰かおしえてよ。

夏には取れないことが分かってる夏休み、どこか遠くに旅行に行きたいなぁって考えてみるけど、すぐそこで止まってしまう。
きっといつかまた行ける日が来るといいなぁ。
って、懲りずに憧れててもいいよね。

2014.06.08 Sunday| 16:08
diary| -




ユキノミチ

夕方に起きると1日が短いなー。
あたりまえか、笑。

昨日の夜から、今朝眠りにつくまでの出来事が、
たった1日前のことって思えないくらい遠く思える。
記憶がハッピーな雰囲気のもやに包まれているというか、
”夢みたいな出来事”って言葉だけで表したくないのだけど。

たぶん、始めて見たあんなふうに真っ白な東京の風景が
そういう幻想的な記憶につながっているのかも。
あと、朝までカラオケボックスでおしゃべりしたり、
山手線が止まってて朝マックでまたおしゃべりしたり、
その後それぞれ早朝のユキノミチで格闘したり、笑
ふつうじゃない出来事もたくさんあったしね。
とにかく、とっても幸せな時間だったってこと。

 
続きを読む >>

2014.02.16 Sunday| 01:41
live| comments(2)




July

ここを放置していることはずっとどこかひっかかっていて、
ほんとは、今日こそ閉じようと思ってきたのでした。
でもやっぱり名残りおしくなって書いてる。。

前の記事は、去年の赤坂BLITZのだったんだ。

あれから8か月。
大好きな音楽にまつわる忘れられないできごとはたくさんあって、
それをしっかり記録しておけなかったことに後ろめたさを
感じている気もする。

このすぐ後くらいに思い出したくないような出来事があって、
しばらくはトンネルの中にいるみたいに苦しい時期がつづいて、
そこから脱けだせた後も、毎日を普段どおりにすごしていくことに
精いっぱいの半年だったのかもしれないです。

幸せだなぁと思う時のほうが多いです。
わたしのことを大切に思ってくれる人たちがいて、
毎日それを感じながら、わたしも大切だと思うことができてる。
仕事でもいつでも周りの人に恵まれているし、
気持ちが落ち込んだときに寄りかからせてくれる友達もいる。

でもやっぱりわたしはどこか貧乏性というか、
そういう穏やかでふわっとした日々を望んでいる一方で、
いつも苛立ちをかかえてやりすごしてることも知っている。
じぶんでどうにかしなきゃいけないこともわかってる。
だから、いつも下ばかり見て歩いてしまう。

今日から7月。
あんなふうにはじまった今年も、あと半分です。

夏には楽しいことがいくつも待ちかまえてくれていて、
そのことを考えると涙がでるくらいわくわくします。
それを支えにしながら、それに逃げてばかりいないように、
少しずつじぶんを追いこんでいきたい。

大好きな音楽や、大切な人たちに、
ちゃんと胸をはっていられるじぶんになりたいなと思います。

2012.07.01 Sunday| 16:10
diary| comments(0)




1/51 >>
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.